[PR] 投資信託 Challenge! 火の始末?
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.27 (Wed)

火の始末?


半分寝てた。



・・・・・・というより、王将成金さんの対局見ててうとうとしてた。





王将は成金さんと、ルーク氏(クラウンと仲良し)と二面打ちをしていてそれを見ていたのですが。










不覚にもおねむモード







すると王将、彼の面から見て下辺を固め、ややピンチな中央を残して私を呼ぶ。
ルーク氏との対局に身を入れたいため、だろう。



「ここ(の局面)から打ってみろ」









途中の局面から手をつける、となると大変なもんだ。

もし、固めてられている白地を削ることになれば、王将に何を言われるか。





中央にあった白石は死に掛けているのが判った。

とりあえず、一番響きそうな場所を見て一間トビで脱出を試みる。
(ちなみに黒石が固まってなかったので逆に攻めることも可能)←力があれば、の話。



成金さんはここで石を取るよりも、攻められることに頭がいってくれた。

だから、繋いで脱出に成功。






その後、王将に斜め上から、

「あそこに打てば地が増えそうだ

などと呟いて、心底『ここに打ったら打って損なのに・・』と思いながら打ってやって、王将ハッとする。



「ここに打ったら取られるのに」

今度は口にする。

成金さんもルーク氏も笑。










でも、終盤のヨセになると、私は王将に「時間掛かりすぎ」と叱られ“後は任せたー!”となってしまった。





地合では勝っていた様子。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:28  |  囲碁  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。