[PR] 投資信託 Challenge! 英雄
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

英雄


学年末テスト1日目。


そんなこんなでできるだけ書きました、生物




『―――となる。この遺伝子を何というか。』

そればっかりがループwwwwww






そんな感じで生物と現代文を終えたのですが、現代文で試験監督だったYZが黒板の前を言ったり来たり。

足音でかくて真面目に集中できなかったwwwwwwww




そして、帰りのSHR後保健室へ直行。



迎えも呼ぶ。






すると食後の歯磨きをしようとしていた保健の先生が悲鳴を上げた。




なんだと思えば、G(焦げ茶でカサカサ動くやつ)を見つけたらしい。



どうにかして、と背中の後ろに隠れるものだから引き受けることにした。






「先生、フマキラーありますか?」



「ない~ぃぃぃ;;;」





「じゃあ、ガムテープは?」




「ごれじゃだめ?;;」



紙テープでした。







そういえばいつだか先生は言っていた。

Gがいたら何もできない、と。







=フマキラーなんて使ったことがない



(先生、早く一人暮らしなんてやめて、恋人を探してください。)





紙テープを手にしたが、G捕獲に苦戦。







「せんせー、新聞紙ありますか?」


「ティッシュじゃダメ??;;;」



まぁ、いいや、とティッシュを受け取るがGは逃げまくり、捕獲どころではなくなった。






「どう?;;;退治した?;;;;」





できませんwwwwwwww



「せんせー、やっぱフマキラーあると・・・・・・・・・」

不意に振り向いてみた。





















先生は完璧にG一匹に脅え、保健室の隅の台の上wwww








おまwwwwwwww











「うん、わかった;;;急いでフマキラー借りてくるから、Gを見ててね;;;;」










フマキラー到着後、一気にGを片付けたワタクシ。








すると、先生涙目ながら。





「あすみさんありがとう;;;貴女は保健室の英雄よ;;;」








そこまで称えますかwww

いわば、保健室のジャンヌ・ダルクだと言っておきます。
現に農家の娘ですしwwwww








ちなみに・・・・・・・・・・・・


















車椅子に乗った健常者同然の障害者、これくらい出来なくてどうします。
スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  14:49  |  高校生活  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。