[PR] 投資信託 Challenge! 竜の目の玉
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.26 (Thu)

竜の目の玉



こんな話を確か中学の時にやったと思う。

『竹取物語』

昔、竹取の翁ありけり。
野山にまじりて竹を取りつつ万の事に使いけり。
名をば、さぬきのみやつことなん言いける。――――




ここまでしか前文は覚えてないけどwww




それで原作では親指姫状態だった『かぐや姫』が、五人のいいとこの坊ちゃん(&天皇)に求婚されるのだが、
宝石の付く金の小枝をもってこいだの、
焼けない鼠の皮を持って来いとか、
竜の目ん玉をもってこいとか、 (←ここ重要
無理難題を押し付けて結婚を断わり、やがては月に帰るというあの話だ。










本題。






朝、昇降口前に出てきたMr.と久々に雑談を交わした。

いや、でも最近話したか、とかも思うのだけれど。



Mr.は昇降口に飛散したお菓子ゴミが無いかチェックする際、ビー玉を発見したという。







「あすみ、お前にイイもんやろうw」



「へ?」



「ビー玉ww」





先生があんまり嬉しそうに笑うのだから、そんなに綺麗なビー玉なのかと思い、Mr.の手の中を覗きこんだ。



普通の青みがかったビー玉でした。





「へぇ~・・・・ビー玉ですか。(それも普通の)」













「お前にあげようwwww」

















(#゜Д゜)ちょwwwwww















あたしは先生の中で、一体いくつの年齢に設定されてるんですかwwwwww



















(断固として)「いや、いらないです。」

















するとMr.は、















「今はただのビー玉でも、俺が触れたことによりいつか天然記念物になるぞwww」















わかったよ先生。










ビー玉=値打ちのあるもの じゃなくて、







先生=値打ちのある人 なんですよねww



















でも、ビー玉はいりませんwwwwwww
スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  19:22  |  高校生活  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。