[PR] 投資信託 Challenge! 遂に、
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.22 (Tue)

遂に、




今日は白熱したバトルだった。







掃除の時間。

遂に私は行動に移した。




YZ「ハイ、あすみくんここ雑巾やって。」



ちなみに雑巾。

一度雑巾をやった春ときから、二学期の終わりまでずっと雑巾やらされたんだから。




そのうえ、自身は生徒に指示を出すことと、最初の方だけ机を運ぶことしかしない。






不満。






「チッ。面どくせぇ」 (※普段は決していいません


と言ってみた。





「つべこべ言わずに早くやれ!!」




やはりキレる。

やる気はないとは、一言も言ってないんですがね。


ただ、命令されたらやる気が出ないんです(ぁ




そこで言ってみた。




「先生だって掃除やってないでしょ。」





「僕は皆に指示を出してるじゃないか!それより、早くやれ!!」





その言葉に、半径3メートルで見ていたクラッスメイツたちが口々に、「先生も掃除しなきゃねぇ」と言い出した。




ちゃんと雑巾で指定されたところを拭いたのに、「力が入ってない」とか言われた。
さすがに怒りMAX。


ただでさえ、寒くて血行悪い私には指に力を入れるのが大変なのにーーー





そこで、とどめ。




「何故、他の先生方は生徒と一緒に掃除をしてるのに、先生はやらないんですか。」




そして、雑巾でガッと拭くと、掃除を終わらせた。




振り向いた時、クラッスメイツ達が狭い空間(いつのまにか境界線が・・・)で見ていた。(笑



「おぃ、何か境界線あるぞ!」





とある男子の言葉に噴く(●´艸`)
スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  21:19  |  高校生活  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。